パワーポイントで作る!ポスター作成の手順

1.パワーポイントとは?

パワーポイントはマイクロソフトが開発したソフトで、主にプレゼンテーションに用いられます。スライドの作成に音声や動画まで入れたアニメーションもでき、スライドショーまでソフト1本で行えるため、会社での会議や学校の発表など様々なシーンで使われています。画像を用意してテンプレートを使って貼り付ければ、初心者でも簡単に扱うことができます。そんなパワーポイントで今回はポスター作りをする手順を紹介したいと思います。

2.実際に作ってみよう

まずはスライドのセイズ指定を作成するポスターのサイズに合わせます。パワーポイントでの設定は最大142.22cmなので、それ以上のサイズのポスターを作る場合は、縦横比率を同じにして縮小します。次に実際に作る内容ですが、パワーポイント上で絵を描いたりということは出来ません。あらかじめ用意した絵や写真などを好きな位置に貼り付け、文字やグラフを挿入し背景を付けるといったことが可能です。内容が完成したら印刷に移りましょう。

3.ポスターを印刷をしよう

印刷の手順です。メニューのファイルから印刷を選び、用紙に合わせて拡大/縮小を選択します。これでプレビュー画面に全体が移ります。お使いのプリンターがポスターのサイズに対応しているならこのまま印刷でOKですが、一般のプリンターの場合あまり大きなものはできません。その場合分割して印刷し、後で貼り付けるという方法があります。印刷画面のプリンターのプロパティを選び、ページ設定タブから分割/ポスターを選択します。切り取り線を印刷にチェックを入れ、お好きな分割サイズを選び印刷してください。あとは切り取り線にそって切り貼りすれば大きなポスターの完成です。

激安コピー印刷は専門の印刷会社に依頼することにより、コンビニなどよりも低価格で印刷することが可能です。

admin

Add your Biographical Info and they will appear here.